ニリツ氏×朝倉 涼氏 2Dイラスト・3DCGクオリティアップセミナー

イメージ:ニリツ氏×朝倉 涼氏 2Dイラスト・3DCGクオリティアップセミナー
「プロの技術は何が違う?」をテーマとして、現在第一線で活躍するトップイラストレーターの“ニリツ”さんと、フォトリアルCGに定評のあるCGディレクターの“朝倉 涼”さんにお越しいただき、
高品質な表現を生むためお二人が実践するプロセスやテクニックを実演を交えつつ、イラスト、CGのクオリティアップのヒントをご紹介いただきます!

なお、本イベントは2D・3Dといった表現手法を問わず、デジタルアーティストに向けた
理想のPCを追求するパソコン工房 のクリエイター向けブランド「 iiyama SENSE∞(イイヤマ センスインフィニティ)」が
全面バックアップし、やりたいことを実現するために最低限必要なPC構成とは何かご紹介いたします。

なかなか画力がアップせずに迷っているイラストレーター志望者やよりフォトリアルな表現を実現したい3DCGアーティスト志望者は必見です!
奮ってご参加ください!



----------------------------------

「パソコン工房 Creator's Clinic ~第一回 ニリツ氏×朝倉 涼氏 2Dイラスト・3DCGクオリティアップセミナー」


■セッション01:13:00~14:30 <登壇者>ニリツ氏(イラストレーター)
「イラストを描くとは~ある一つのパターン~」
イラストを描く方法に正解不正解はありません、と言いますが自分の描き方がアリなのか解らず不安になる事があると思います。そこで今回は商業で活動するイラストレーター、ニリツの描き方を見る事でそれを一例と捉え一つの基準とし、自分の作業を見つめなおしてみましょう。
※ClipStudioを用いたイラスト制作の実演を行います


■セッション02:14:30~14:45 <登壇者>ユニットコム
「クリエイターに必要なコンピュータスペックを無駄なく選ぶ」


■セッション03:15:00~16:00 <登壇者>朝倉涼氏(CGアーティスト)
「実案件から考える3DCG / 映像制作ケーススタディ」
個人クリエイターの制作できる範囲にてプロダクションレベルを出すために
・どこに力を入れて取り組むべきか
・どこを簡略化・省略可することで時間的・人的リソースを確保するか
・CGに対してどういった考え方で制作を勧めているか
といった点を、実際のフォトリアル系の映像制作案件を元にご紹介致します。
制作のケーススタディは勿論、そもそもの映像やCG制作の考え方や捉え方についてもご説明できればと思います。


■セッション04:16:00~16:15
ニリツ氏×朝倉涼氏 クロストーク&質疑応答
「プロで飯を食っていくには何が重要?」

【公開講座日時】

2016年12月11日(日) 13:00~16:15 (開場12:30~)

【一般公開定員】

10名 ※応募者多数の場合、抽選となります。

【公開講座場所】

バンタンゲームアカデミー東京校(中目黒駅徒歩6分)
〒153-0061 東京都目黒区中目黒2-10-17
http://www.vantan-game.com/access/index.php

【申込締切】

2016年12月9日(金)18:00まで
※抽選の場合、12月10日(土)中にメールにて結果をご連絡させて頂きます。

ニリツ氏 /  朝倉 涼氏

(イラストレーター /  3DCGアーティスト)

●イラストレーター:ニリツ氏 (左上)
鮮やかな色遣いや艶のある線によって織りなされる、ポップでセクシーなイラストレーションが魅力的なイラストレーター。戦略的に構成されたイラストの数々は読者の目を離さない。近年はフィギュアのキャラクターデザインなども手がけている

●3DCGアーティスト:朝倉涼氏 (右下)
多摩美術大学 美術学部情報デザイン学科 情報芸術コース卒業。個人制作名義「Seventhgraphics」として3DCGによるグラフィック・映像を中心に規模の大小を問わず商業・同人・イベント・その他幅広く活動・制作中。

写真:ニリツ氏 /  朝倉 涼氏