オタク文化が世界を駆ける

イメージ:オタク文化が世界を駆ける
世界中に浸透しはじめている日本のオタク文化についての授業です。アキバ系コンテンツを得意とした編集プロダクション、スタジオ・ハードデラックス株式会社 CEO 高橋信之氏を講師としてお招きしています。

【主な講義内容】
・世界の仲間と遊び、ライバルと競おう。
・ポップ・カルチャーのメインストリームはどうなる?
・生涯、好きなコトで生きるためには…。
など

【公開講座日時】

2014年11月1日

【公開講座場所】

バンタンゲームアカデミー東京校(中目黒駅徒歩6分)
〒153-0061 東京都目黒区中目黒2-10-17
https://www.vantan-game.com/access/index.php

高橋 信之 氏

スタジオ・ハードデラックス株式会社 CEO/出版・映像プロデューサー

アニメ、SF映画、ビデオゲーム、玩具、デジタルデバイスなどを得意分野とし、多くの雑誌編集者やデザイナー、映画監督と交流する。早稲田にあるアキバ系コンテンツを得意とした編集プロダクションスタジオ・ハードデラックス株式会社を起業。1976年~2005年までの30年間で概算3000冊以上の書籍制作をマネジメントし、60誌以上の雑誌の創刊またはリニューアル、100誌以上の記事制作に参加する。 代表的な著作としては、「AKIRA:アキラメカニクス」 (バンダイ出版)、「アニメビジネスハンドブック」(東京国際アニメフェア)、「SF新世紀:レンズマン」(講談社)「宇宙戦艦ヤマト画報」「ウルトラ超兵器大図鑑」(以上、竹書房)、「鉄腕アトム大百科」(双葉社)、「ドラゴンクエスト公式ガイドブック」(エニックス出版)「ボーカロイド現象」(PHP研究所)、「ルパン三世ゲームブック」 シリーズ(双葉社)など。海外のアニメ系コンベンションでは、「Anime Expo」ゲスト(米国)、「ソウルキャラクター&アニメフェア」国際会議出席(韓国)、「コスフェスタ」コスプレアワード審査員(シンガポール)などに、公式招聘において参加。その他、私的参加や取材参加も各国各地で多数。「コスプレ」の名付け親。

写真:高橋 信之 氏