ゲーム・マンガ・アニメ・声優の専門校

マンガ・ノベル学部 最新情報・トピックス

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.06.24

【アンケートVol.4】漫画やイラストの専門学校に通うメリットとは!?

23.jpg

 

漫画やアニメは日本を代表する文化としてしっかり定着しています。

近頃は国内だけでなく、海外でも漫画やアニメが大きな話題になり日本文化の魅力を高めることに大いに貢献していると言えるでしょう。

海外では漫画家やイラストレーターを育てる専門学校はまだまだ少ないですが、日本では毎年大勢の生徒たちが夢を見て勉強に励んでいます。

では実際に漫画やイラストを学ぶために専門学校に通う必要性はあるのでしょうか。アンケートを実施して意見を聞いてみました。

 

【質問】

漫画やイラスト業界で働くためには、専門学校に通うべきだと思いますか?

 

【回答数】

はい:60

いいえ:40

 

専門学校は漫画家やイラスト業界で働く上で必須のステップ!?

アンケートでは6割の人が専門学校に通う必要があると答えました。

 

・専門的な知識がある人の方が、雇ってもらえると思うし、働く上でも役に立つと思うから。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・絵がうまい人は必要がないかもしれませんが、学校卒業の実績があったほうがより良いと思います。(40代/男性/個人事業主)

・学校に通うことで刺激を受けたり、人脈を広げることができます。(40代/女性/個人事業主)

・専門学校に行かなくても、その業界で働けると思いますが、学校に通うことで人脈も広がり、基礎も学べるので行ったほうがいいと思う。(20代/女性/正社員)

 

多かった意見は、基礎を学ぶ上で専門学校に通うことは大切というものです。

確かに何をするにしても基礎がないと応用するのが難しいですよね。イラストの技術を高めるためにも専門学校には通うべきという意見もありました。

また専門学校に通うことで人脈を広げることができ就職に有利という意見もあります。専門学校には現役で活躍している漫画家やイラストレーターが講師を務めることもあるので、

業界の人と知り合う機会にも恵まれるかもしれません。その他にも絵を描くというスキルだけでなく、専門学校を卒業したという学歴が手に入るという点を指摘した人もいます。

狭き門と言われる漫画家やイラストレーターの道ですから、最低限の学習実績を持っていないと就職活動に不利になると考えるのも無理ありません。

 

独学でも実力は伸ばせる!?専門学校に通わないという選択とは?

専門学校に必ずしも通う必要はないと答えた人も4割に上りました。

 

・通っていてもいいですが、本人のやる気が一番だと思うので、通わなくても良いと思います。(30代/女性/正社員)

・インターネットや教材本など、独学でも学べる環境が整っているため。(20代/女性/パート・アルバイト)

・漫画やイラスト業界で働きたければ、若い頃から自主制作をしたり、著名な先生方のアシスタントを務めて独立するほうが早道だと思うので。(40代/女性/専業主婦(主夫))

・検定試験のような専門的な事が必要なら、専門学校は必要なのかと思います。 しかし、努力型、天才肌、のような人のほうがおもしろいし、魅力的だと私は感じます。(40代/女性/専業主婦(主夫))

 

漫画家やイラストレーターとして成功するかは本人のやる気次第という意見も多かったです。

元々の才能があって、努力を重ねれば専門学校に通うことは必ずしも必要ではないかもしれません。

最近ではインターネットでもイラストスキルを伸ばす通信授業を受けられるようになっています。

通信教育ができるのであれば、確かにわざわざ教室に足を運んで学ぶ時間とお金がかかることが嫌という意見も頷けます。

また漫画家やイラストレーターという職業柄、自分の感性を磨いてオリジナリティある作品を創りあげられる方が魅力的という意見もありました。

 

最後は自分次第!?専門学校に通うメリットと費用を考えて決定!

アンケートでは100名に意見を聞くことができました。結果は60人が漫画やイラスト業界で働くなら専門学校に通うべきという意見でした。

やはり志す人が多い職種なだけに、基本的なスキルや知識を身につけておくことは必須と考えられています。

一方で40名の人は専門学校に通う必要はないと答えています。しかし内容を見ると専門学校に通うメリットを認めながらも、最後は自分次第と考えている人が多いことが分かります。

それで専門学校に通うも通わないも結局は本人の実力が大切です。

 

 

■調査地域:全国

■調査対象:年齢不問・男女

■調査期間:2017年01月19日~2017年02月02日

■有効回答数:100サンプル

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

無料のパンフレットを請求しよう!
学校のパンフレットを無料配布中
よくある質問
このエントリーをはてなブックマークに追加