ゲーム・マンガ・アニメ・声優の専門校

マンガ・ノベル学部 最新情報・トピックス

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.02.24

【アンケート_Vol.6】漫画の専門学校!就職した後で通うのはあり?

 

漫画が好きな方なら漫画家になりたいと考えている方もいるのではないでしょうか?

また、企業に就職してから何かのキッカケで漫画家になりたくなる人もいるかもしれません。

今回は、就職してから専門学校に通うことについて、30歳未満の方を対象にアンケートをとってみました。

みなさん、どのように考えているのでしょうか。

 

【質問】

一般企業に就職した後、漫画の専門学校に通うのはアリ?それとも難しい?

 

 

【回答数】

アリ:61

やはり難しい:39

 

3.png

 

「アリ」が多数!その理由は何?

 

アンケートの結果、「アリ」が多数を占めました。

 

・自分の先輩に就職した後漫画を学んでいる人がいる。そういう姿を見ると実現不可能ではないなと思う。(20代/女性/個人事業主)

・やる気さえあれば、自分の努力次第で学び続けることは可能だと思うので。(20代/女性/パート・アルバイト)

・夜間の専門学校もあるので、仕事しながら学校に行くのもアリだと思います。(10代/女性/学生)

 

やる気や努力を理由を挙げている人が多いことから、気持ちが大切だと考えていることがうかがえます。

ただし、成功させることは別という意見から、「難しい」という捉え方が違っていることも分かりました。

また、身近に漫画家になった人がいることを理由に挙げている人もいて、

気持ちではなく実体験を根拠として選択した人もいるようです。

 

難しい回答したのは現実派?それとも・・・

 

難しいと回答した方は、4割程度になりました。

 

・一般企業の仕事だけで精一杯になってしまい、漫画を学ぶ体力が残らないと思います。(20代/男性/正社員)

・会社に入ってそのあと専門学校に行くのは金銭的に難しいと思う。(20代/女性/パート・アルバイト)

・通うこと自体はありだとは思いますが、通った後のことを考えるとやはり厳しいのではないかと思います。まだ通信教育か独学で漫画を学び、twitterやpixivに自分の作品を上げていく中でキャリアアップを目指す方が現実味があると思います。(10代/女性/学生)

 

「難しい」と回答した方の多くは、時間がとれないことや体力的に続かないことを考えているようです。

また、仕事が疎かになることを理由に挙げていることから、仕事に真面目に取り組みたいという姿勢がうかがえます。

なお、紹介した3つめの理由のように別の方法を考えている方もいて、

スキルアップの方法を専門学校に固執していないことが分かりました。

 

現実は厳しくても気持ちは大切!

 

アンケートから、「アリ」という回答が、6割を占める結果となりました。

やる気以外の理由で実体験を根拠にしていることは、現実性があるのではないでしょうか?

また、難しいと回答した人には専門学校以外での勉強を挙げている人もいますが、

時間がないことや体力がないことを理由に挙げている場合は、企業によって状況が変わってくるかもしれません。

もし、専門学校を検討している方は、アンケートの結果を参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

■調査地域:全国

■調査対象:【年齢】0 - 20 20 - 29

■有効回答数:100サンプル

マンガ・ノベル学部
表現力と個性を持った日本の文化を生み出すクリエイターを育成!


次の記事を見る

前の記事を見る

無料のパンフレットを請求しよう!
学校のパンフレットを無料配布中
よくある質問
このエントリーをはてなブックマークに追加