ゲーム・マンガ・アニメ・声優の専門校

【アンケートVol.25】実力が重要!声優になるには普段からどんな生活をするべき?

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.11.29

トピックス

【アンケートVol.25】実力が重要!声優になるには普段からどんな生活をするべき?

 

アニメや洋画の吹き替え、ナレーターなど、活躍の幅の大きいのが、声優というお仕事。

実力が不可欠な声優というお仕事だからこそ、さまざまな方法で切磋琢磨をする必要がある厳しい世界です。

ここでは、実力を兼ね備えた人気声優になるには日頃どんな過ごし方をすると良いのか、声優のお仕事に関心のある方々を対象にしてアンケート調査をしてみました。

 

【質問】

声優になることに興味のある方に質問です!声優になるために、普段からやっておくことは何だとおもいますか?

 

2.png

 

【回答数】

発声トレーニング:35

喉のケア:21

想像力や読解力を鍛える読書:21

声の個性の確立:17

その他:6

 

発声トレーニングで、まずは基礎をしっかりと!

 

このアンケートでは、「発声トレーニング」に最も多くの票が集まりました。

 

・発声トレーニングをすることで腹筋も鍛えられるのと、抑揚をつけやすくなるから。(20代/女性/無職)

・発声練習をするのとしないのとでは、声の大きさや発音に違いが出るため、日頃から行うべきだと思う(20代/女性/専業主婦(主夫))

・まず発生トレーニングで自分の声域をしっかり知り、自分に合った声域を広げていけば良いと思います。(10代/男性/学生)

・普段の生活のような会話だけではなく、歌や特殊な状況も必要になるかもしれないので。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・たとえ、とても良くて万人に魅力的だと思ってもらえるような声を持っていたとしても、声が小さく通らなかった場合、自分の持つ魅力を最大限に発揮することが難しくなると思うので発生トレーニングが必要だと思います。(10代/女性/学生)

 

日頃、誰かと話したりするのは、普通の人にも出来ます。しかし、ただ声を出すというだけでなく、

自分の声が持っている個性についてしっかりと認識を深め、それを効率良く発揮していくための技術を得ることも大切なのが声優というお仕事です。

そのためのスキルアップをするには、やはり発声トレーニングに常に取り組むことが声優の第一歩だと感じる人が多いようです。

また、声優のお仕事はキャラクターソングにも広がるため、正しい音程などの技術も伸ばしたいところですね。

 

喉を大切にケアしながら、読書で自分の感性磨きにも取り組もう

 

二番目に多かったのが、同率で「喉のケア」そして「想像力や読解力を鍛える読書」の両回答でした。「声の個性の確立」の必要性も挙げられています。

 

・のどが痛んでいては最高のパフォーマンスは出来ないので、普段からやっておくことが大事だと思う。(20代/男性/学生)

・いつでもきれいな声が出せる状態を保つことが大切だと思います。うまくいかなかったときに喉の調子が悪いというのを言い訳にするのはプロ失格だと思います。(20代/女性/正社員)

・声優と言えば確かに声の個性や出し方が大切になるだろうけど、演じるキャラクターになりきるのには、そのキャラがどんな個性を持ってどんな性格でどんな感情なのか想像したり、それを台本から読み取ったりあるいはアドリブだったり、それを表現する力を養うためにも読書をした方が良いと思う(20代/女性/パート・アルバイト)

・声優には数多くの志望者がいるので、その中で目立つためには抜きんでた個性が必要だと思います。(20代/女性/専業主婦(主夫))

 

オーディションはもちろん、実際の現場において、常に最高の仕事を求められるのが声優です。

チャンスを目の前にして喉などの体調を落としてその仕事に関わる多くの人々に迷惑を掛けないことは、一般的な社会人としても共通の努力とも言えます。

またライバルに差をつけるため、感受性や表現力に繋がる技術を手に入れるための読書は、世界を広げる役割もあります。

 

さまざまな経験を元にスキルアップできるお仕事、声優

 

自分の個性を際立たせる努力をしたり、丁寧な読書によってキャラクターの感情を読み取ったりと、

毎日の暮らしの中では声優のお仕事に繋がるものが溢れています。

発声トレーニングや健康管理を徹底して行う生活を過ごすことにより、体調を整え、万全な状態でオーディションに挑み役を得て、

アフレコ現場では全力でパフォーマンスを発揮するということに関しては、新人もベテランも変わらないものです。

声優は、作品の制作スタッフに「使いたい」と思わせるための数々の努力が必要な職業なのですね。

 

■調査地域:全国

■調査対象:【年齢】0 - 20 20 - 29

■有効回答数:100サンプル

声優学部
多彩な表現力と演技力で世の中を感動させ、個性あふれる声優を育成


次の記事を見る

前の記事を見る

無料のパンフレットを請求しよう!
学校のパンフレットを無料配布中
よくある質問
このエントリーをはてなブックマークに追加