志倉 千代丸さん

  • 株式会社ドワンゴ取締役、
  • 株式会社MAGES.
  • 代表取締役社長
  • 志倉 千代丸さん

成功確率の高い
世界線を選択して下さい。

メッセージ

ゲームは遊ぶより、作る方が面白い。難しいのは「自分が創りたいものを作るのか」「誰かが遊びたいと思うものを作るのか」その選択だけなんですよ。前者は場合によってはすごくエッジの効いた作品になるでしょうが、「ビジネス」という意味での成功確率は低く見るのが妥当。後者はトレンドを見極めて万人受けを狙うので、「ビジネス」の成功確率は高まりますが、作品の個性は際立たなくなってくる。そして、理想はこの両方の要素を兼ね備えた作品。もし貴方が、ゲームを作りたいと思っていて、何らかアイデアメモのようなものが既にあるのなら、貴方の夢はすでに『50%は叶っている』と言っていい。これは僕の経験上間違いないです。残り半分は作るだけ。その試行錯誤が出来る環境に身を置けば、残りの半分も必ずついてくるものです。ただしその先で、貴方が関わった作品がヒットするかどうか?これは未来の事なので、残念ながら今は何とも言えません。でも、考えてもみて下さい?宝くじで3億円をゲットする可能性と比較すれば、貴方がゲームで3億円を稼ぐ可能性の方が圧倒的に高いという事実を。これだけは明らか。さぁ、当たり前のように成功確率の高い世界線を選択して下さい。夢までの距離残り半分───跳べよぉぉぉぉーヽ(*゚д゚)ノ

プロフィール

株式会社ドワンゴ取締役、株式会社MAGES.代表取締役会長として「シュタインズ・ゲート」「ロボティクス・ノーツ」「カオスチャイルド」を代表とするゲームの企画・原作を手掛ける他、自身初の小説「オカルティック・ナイン」の執筆、作詞家、作曲家、音楽プロデューサーと多彩な顔を持つ。さらに、テーマレストラン「アフィリア魔法学院グループ」、アイドル育成型エンターテイメントカフェ「AKIHABARAバックステ↔ジpass」のプロデュースを務める等、その活動は多岐に渡っている。