夏目 公一朗さん

  • ㈱ソニー・ミュージックエンタテインメント スーパーバイザー
    ㈱ア二プレックス スーパーバイザー
    ㈱KADOKAWA 映像事業局戦略アドバイザー
  • 夏目 公一朗さん

未来を担う新しい才能を開花させて下さい。

メッセージ

アニメは世界中にファンを持つグローバルコンテンツです。派生するゲーム、フィギュアなどのグッズ、イベント、ア二ソン、配信、TV 放送、劇場上映など裾野がとても広い総合的なエンタテインメントです。現在の大きな問題は、ビジネスの成長と共に作品数が急増し、優秀なクリエーターが不足していることです。質より量となり、類型作品の多さも目立っています。世界市場でハリウッド作品と戦い、アプリやSNS との時間や空間の奪い合いに負けないため、クリエーターの待遇改善を進め、技術革新、投資の拡大による新しい物語、斬新な映像作りをすることが必須です。アニメ産業は未来を担う新しい才能を絶えず求めています。才能を大きく開花させるためには、バンタンのようにレベルの高い教育機関でしっかり基礎を積み上げることが重要です。

プロフィール

ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)グループ内で、キャラクタービジネスや経営企画部門などを経て、2006 年にアニプレックス代表取締役執行役員社長、子会社の制作スタジオA-1 Pictures 取締役に就任。2014 年にSME コーポレイト・エグゼクティブCOO ビジュアルビジネスグループ担当 兼 アニプレックス代表取締役。その他日本映像ソフト協会 / 理事、一般社団法人日本動画教会 / 運営委員などを歴任し2016 年より現職。エグゼクティブプロデューサーとして「物語シリーズ」「WORKING!」「青の祓魔師」「黒執事」「ソード・アート・オンライン」「魔法少女まどか☆マギカ」「あの花・・」「心叫・・」など多数の作品に携わる。