入澤和矢

マンガ・ノベル学部

入澤和矢さん

高校時代の経験がきっかけで、本気でプロを目指そうと思いました!

高校時代に友人たちと簡単なゲームを作る機会があり、「物語を作る面白さ」を感じてプロを志しました。バンタンは自分が知っている作家の方が講師をしていたので、この方から教わりたい!と思い入学 を決意しました。授業では主に作家としての常識、例えば物語を書き始める前に考えるべき設定や、長編を書くときにストーリーを完結させるためのコツなど具体的な指導が役立っています!また、授業外でも講師から出版業界の現状などの話を聞けることも多く、本当に1秒1秒が刺激的です!

ページを閉じる