台 誠一郎

マンガ・ノベル学部

台 誠一郎さん

クラスメイトとの情報交換がライターとしての財産になります

憧れのライターさんがバンタンで講師をやっていたので迷わずバンタンを選びました。入学前は年齢面で不安があったのですが入学してみると同年代の学生も多く、また10 代の同級生ともまったく年齢差を感じることなくコミュニケーションが取れるので様々な年代の友人が出来ました。ライターの勉強は自分が好きな事…も大事ですが、ユーザーがどのようなコンテンツが好きで何が流行っているのか等の情報をキャッチすることが大事なので、そういった面でもクラスメイト間での情報交換は将来の財産になると感じています。

ページを閉じる