ゲーム・マンガ・アニメ・声優の専門校

【東京校】バンタンでの学びの集大成! ゲームアカデミー卒業修了制作展 開催!〜前編〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.03.24

スクールライフ

こんにちは!バンタンゲームアカデミーです(・∀・)ノシ

 

2月19日、バンタンゲームアカデミーの卒業修了制作展 

「VANTAN STUDENT FINAL 2017-THE POWER OF DESIGN-」

が行われました。

D4S_9801.jpg

バンタングループ校との

合同開催ということもあり、会場は大賑わい!

 

はじめに3Fの展示ブースへ。

まず目に入ったのはイラストの展示です。

0002.jpg0003.jpg

テーマは「WASABI -日本の美-」。

グラフィック系の学生たちが

海外へ発信する日本をキーワードに作品を制作しました。

0967.jpg

キャラクターデザイン総合の坂井くんの作品タイトルは「甘い四季」。

「美少女キャラをメインに描いているのですが、

日本の美しい四季と組み合わせて作品が作れないかと考え

和菓子を思いつきました」(坂井くん)

 

四季を表現した和菓子と日本の季節の風景を

キャラクターの周辺に配置した

華やかで動きのある作品に仕上がっていました。

 

同じスペースでは、高等部キャラクターデザイン専攻の

学生のイラストの展示も行われていました。

 

テーマは「-3年間の軌跡-」。

イラスト初心者だった入学当初と現在の作品が

並べて展示されていましたが、どの学生も驚くほどに

技術力が向上していました!

0015.jpg

「すごい成長だよね、って展示を見た方が言ってくださったのが

本当にうれしかったです」と話しかけてくれたのは、早川さん。

 

イラスト展示と隣接する一角では

3Dグラフィックを学んだ学生6名がDMM.makeと

コラボレーションした立体作品を展示。

0157.jpg

OTAKU文化と日本らしさを組み合わせ、

飾りボタンやランプシェード、ルアー、コースターなど

『新たな日本のお土産』となる作品を、3Dプリンタを使って制作しました。

 

「グラフィックの制作と大きく異なるのは、

サイズ感を気にしながら作る必要があること。

仕上がった作品を見て、思ったより

細かい部分が再現できていると感じました」と話してくれたのは

今回参加したゲームグラフィック総合の高橋さん。

 

学生たちの作品は

DMM.makeのバンタンゲームアカデミー特設ショップ

http://make.dmm.com/shop/174212/

で購入することができます!是非ご覧くださいませ!

 

会場の奥へ進むと、声優専攻の学生たちの

朗読劇が行われていました。

0156_D4S_9748.jpg

講師である声優・たなかこころ氏が主催する

オーディオドラマ制作集団「方舟亭」の監修を受けた

三部構成の書き下ろし作品です。

0159_D4S_9751.jpg

感情のこもった演技にどんどん引き込まれ、

1時間半の舞台があっという間のように感じます。

 

2話目の主演・武田さんは

「午前と夕方に公演がありましたが、2回目のほうが緊張しました。

これで終わっちゃうかと思うと、つい力が入ってしまって…。

でも、思い切りできてよかったです!」と感無量の表情で。

 

3話目の主演・渡辺くんは

「難しいシーンには苦労しましたが

メンバーの助けがあって、なんとかできるようになりました。

楽しく演じられてよかったです」と話してくれました。

 

後半は5F会場で行われている展示について紹介します!

http://www.vantan-game.com/topics/blog/detail/2794.php

次の記事を見る

前の記事を見る

無料のパンフレットを請求しよう!
学校のパンフレットを無料配布中
よくある質問
このエントリーをはてなブックマークに追加