ゲーム・マンガ・アニメ・声優の専門校

【東京校】憧れの業界を体験!ゴールデンウィークセミナーをレポート!part.2♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.06.03

スクールライフ

こんにちは!

バンタンゲームアカデミーです。

5月に行われた「ゴールデンウィークセミナー」をレポートします!

 

21.jpg

 

 

今回は、キャラクターイラスト+着彩、ゲーム企画、サウンドの3コースを

ダイジェストでご紹介!

 

22.jpg

 

「肌のレイヤーには肌の色、髪レイヤーには髪の色が塗れているか確認してください。

もしもそのレイヤーに塗れていなかったら、面倒ですが消しゴムで消していきましょう!」と、

高木正文講師。

 

ゲームアカデミーOBであり、株式会社DeNAのアートディレクターでもあるんですよ♪

Photoshopを使って、キャラクターイラストを描いています!

 

23.jpg

 

初めての人も、在校生が優しくフォローしてくれるから安心♪

高木講師も「服を塗れば、すべての配色が終わったということ。

皆さん、だいぶペンに慣れてきましたね!」

 

 

 

24.jpg

 

大きく全体を塗ってから、はみだしたところを細かくけずっていく人や

拡大して、塗りたい範囲を塗っていく人など、個性が出ます!

 

25.jpg

 

高木講師「ところで、なぜ、背景をグレーにしているか知っていますか?

実は、Photoshopの白は、厳密には白ではありません。

光を表現した、いちばん明るい色で、黒に見えるのは、いちばん暗い色。

背景が光だと、まぶしいスポットライトの中にいるキャラクターを描くことになります。今回のキャラは、明るい背景で描いてしまうと、どこまでがキャラの色か分かりづらくなります。なので、グレーにしているんですよ!」

 

 

26.jpg

 

27.jpg

 

そして「色相」というパラメーターを使って、彩度(鮮やかさ)と明度(明るさ)を調整!

初心者でも、本格的な仕上がりに♪

「普段は、クリスタで描いています。Photoshopは初めてなので新鮮です!」と、受講生も目を輝かせていました!

 

28.jpg

 

 

 

****

「みんなが、最初からプレゼン上手とは思っていません。

まずは、楽しませようという意識があるかどうか。

 

29.jpg

 

魅力的なものを考えたから聞いてくれよ、という姿勢が大事!」と熱を込めるのは

薄井和也講師。

 

 

 

30.jpg

 

ゲーム企画では、参加者がオリジナルゲームのアイデアを考えました!

そして!その案を、みんなの前で発表することに。

 

 

「プレゼンでいちばん大切なのは、最初に結論を言うこと。そして、詳細を説明しよう。

結論は、突飛で新しければ新しいほどいいよ!聞く人がどうやったら食いついてくれるかを考えよう」

 

 

31.jpg

 

 

さっそく、2分間のプレゼンにトライ!

 

32.jpg

 

謎ときオンラインゲームなど、フレッシュなアイデアが発表されましたよ!

「今のプレゼンテーションは、自分の実体験や実感が入っているのがいいね!」

と、一人ひとりに貴重なフィードバック(講評)も。

 

33.jpg

 

 

 

 

*****

サウンドを教えてくれるのは、楽器メーカーや玩具のCMなど、

幅広い分野で曲を手がける大迫杏子講師。

 

34.jpg

 

「Cubase」というソフトを使って、ゲームの音を変えたり、リズムを変えたりして

アレンジしました。

Cubaseは、作曲、レコーディング、オーディオ編集などができるソフトのこと。

「初めての人がほとんどでしたが、みんな興味を持ってよくできていたと思います」と、

にっこり。

 

「自分の表現したい音を作るのは難しい」

 

35.jpg

 

「好きな音を切ったり、貼り付けたり、自分流に編集したことはありました。でも、正しいやり方を教えてもらったのは初めて。できる作品の幅が広がりますね」と、受講生も手応えを感じていました!

 

36.jpg

 

 

憧れの業界を知るだけでなく、

自分の可能性を知るキッカケにもなったようですね♪

次の記事を見る

前の記事を見る

無料のパンフレットを請求しよう!
学校のパンフレットを無料配布中
よくある質問
このエントリーをはてなブックマークに追加