ゲーム・マンガ・アニメ・声優の専門校

【東京校】株式会社サクセス監修、キャラクターデザインプレゼンテーション

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.06.19

スクールライフ

こんにちは!

バンタンゲームアカデミー東京校です(^o^)/

 

ゲーム開発会社、サクセス社の人気シミュレーションRPG『英雄クロニクル』。

このゲームのキャラクターを学生が考案。

5人のキャラの発注書から自分が描きたいものを選びデザインをしました!

010.jpg

この日は、株式会社サクセスからプロデューサーのオッド氏とディレクターの稲川征史氏に来校いただき、木村講師も交えて学生がプレゼンテーションを行います。

 

 

049.jpg

 

松島さんは少年のキャラクター『カーラム』を選択。

 

「女の子より男の子を描きたかった」という松嶋さんは少年のワクワク感をつま先をあげて表現するなどディティールにこだわりました。

 

オッド氏「非常によく練られているし、男の子が描きたいというだけあって表情がいい」と高評価。

 

瀬沼さんは『オスカー・ファーレンハイト』。

 

071.jpg

 

「コンセプトは“ゲスいけれどイケメン”です。こだわったのは嫌味っぽい表情。紫をイメージカラーにして小物も考えました」

イラストだけでなく、ポイント部分を拡大して説明文を入れるなど見せ方にもひと工夫。

 

037.jpg

 

オッド氏「絵もうまいけど、資料がついているのが見やすくて素晴らしい」と絶賛。

稲川氏「ゲスさを出したいなら、上から見るように描くと際立ちます」

 

078.jpg

 

石橋波奈さんは隠者の『メネルティリオン』をチョイス。

 

007.jpg

 

「普段、老人キャラを描くことがないのであえて挑戦しました」と解説。

オッド氏からは「あまり冒険している感じがしない。細部にも気を付けて。

 

稲川氏「エフェクトの描き方はいい。バリエーションを増やすと会社に入って重宝されます」と業界のネタも披露。

 

 

田島史織さんは松嶋さんとはまた違う『カーラム』をデザイン。

 

080.jpg

 

「鍛冶屋の末裔なので、情熱的な赤をテーマカラーにしました。髪型でキャラを立たせるよう工夫しています」

オッド氏、稲川氏からは「完成度が高い!」と絶賛。

「筋肉がきちんと描けているのがすごい」とオッド氏に言われると「筋肉はちゃんと勉強しました」と田島さん。その努力が形になったようです。

 

 

押田慧史くんは少女の『ハールカマル』。

101.jpg(押田慧史)

「アサシンや忍者の要素を入れてデザインしました」

稲川氏「肩やひじ、手のあたりが縮こまっているから体型を練習してみてください」

102.jpg

木村講師からは「服にもう少し繊細さがほしい」というアドバイスがありました。

 

岡崎直人くんが選んだのは『ハバキ』。

 

120.jpg

「格ゲーが好きなのでこのキャラを選びました。豪快なイメージを髪型で表現しています」

オッド氏「格ゲーが好きなら筋肉のつき方を勉強したほうがいい」

 

044.jpg

稲川氏「ハバキは豪快キャラとは少し違う」と方向性の違いを指摘。

デザイナーは描くだけでなく、発注書から意図を読み取ることも大事なのです!

 

 

 

138.jpg

菊地さんが描いた『カーラム』。

「自分で描いていて“カワイイ”と思える少年を描きたかった」という菊池さんのプレゼンに学生からも「カワイイ」という声が。

稲川氏も「これは最近、ウケる顔だね」と納得のよう。

オッド氏は顔も重要だけれど、オーダーに沿って「もっと剣にフューチャーしてほしかった」と意見。

 

106.jpg

 

最後に稲川氏は「最近は鎧をしっかり描ける人は多いけど金属系が弱い人が多い。だからこそ、金属系は勉強してほしいです」

 

オッド氏は「男性の筋肉にしろ女性の体にしろ、それだけでデザインが成り立つぐらい大事なモノだから、それがしっかり描けるようにした方が、衣装に頼らなくても魅力的なキャラクターが描けます」

 

089.jpg

 

業界のリアルな意見や忌憚のないアドバイスをもらえた学生たち。

いいところは伸ばし、勉強が足りないところは努力して魅力的なキャラクターを作り上げましょう。

 

 

\注目!/
★英雄クロニクル 専門学校イラストコンテス特設ページはこちら★
 

http://bit.ly/2sh6u2S

 

6月22日には受賞作品も公開されますので、ご注目ください!

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

無料のパンフレットを請求しよう!
学校のパンフレットを無料配布中
よくある質問
このエントリーをはてなブックマークに追加