ゲーム・マンガ・アニメ・声優の専門校

【東京大阪】バンタンの学生たちが、日本ゲーム大賞2017アマチュア部門にて優秀賞を受賞!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.10.14

スクールライフ

 

3-1.jpg

9月23日、アジア最大級のイベント「東京ゲームショウ2017」の

会場内イベントステージにて

「日本ゲーム大賞2017アマチュア部門」の

発表授賞式が行われました。

 

ゲーム産業の未来を担うアマチュアのクリエイターが

制作するオリジナルゲーム作品から

優れた作品を選考・表彰するもので

2017年の募集テーマは「はさむ」。

 

3-2.jpg

409作品もの応募の中から、最終選考に残ったのはたった9作品。

そのうちの1つに、バンタンゲームアカデミーの学生たちが

作ったゲームが選ばれました!

 

作品名は「DOOR」。

 

 

制作したのは「扉工務店」の6名のメンバーたちです。

不気味な夜の館を舞台に、侵入者たちをはさみうちにして

倒していきます。

3-3.jpg

たくさんの観客が見守る中、発表が始まりました。

最終選考に残った9作品から、まず佳作4作品が発表。

そして大賞に選ばれる可能性がある優秀賞が発表されます。

 

 

固唾を呑んで見守る中、「DOOR」が優秀賞に選ばれました!!!!!!

 

 

3-4.jpg

緊張の表情で舞台にあがる扉工務店のメンバーたち。

審査員のおひとりでもある

コナミデジタルエンタテインメントの岡村さんから

トロフィーを授与されました!

 

3-5.jpg

そして岡村さんからは

「こう来たか!という感じです。普通のものを

作りたくないというクリエイター心が刺さりました!

楽しませようという気持ちは大切です。

これからも忘れずにがんばってください」

という嬉しい講評もいただきました。

 

3-6.jpg

チームリーダーでプログラムを担当した福井くんは

「講師からの厳しい言葉に『大丈夫だろうか』と

不安になりながらも、気持ちを奮い立たせてがんばってきました。

こうして賞をいただけてうれしいです」と

堂々した姿を壇上で見せてくれました。

 

3-7.jpg

惜しくも大賞には手が届きませんでしたが

優秀賞の受賞も、胸を張れる本当に素晴らしいものです!

 

3-8.jpg

発表授賞式の後、チームのみんなにコメントをもらいました!

 

「プロのクリエイターから、講評であのような言葉をいただけて

もう感無量です!」

(ゲーム企画担当 植田くん)

 

「チームでのゲーム制作は本当に楽しかったです。

そして受賞までできて本当にうれしい」

(UIデザイン担当 大山くん)

 

「あまりにやることが多くて大変だったけど、面白かった。

受賞もできて、がんばった甲斐がありました」

(キャラクターデザイン・アニメーション担当 下中くん)

 

「ちゃんと遊べるゲームになるのか、最後の1週間まで

不安だったことを思い出します。優秀賞はうれしいけど

正直、大賞を取りたかったですね」

(背景デザイン担当 畠くん)

 

「プランナー、プログラマーと一緒に制作できて

本当に勉強になりました」

(キャラクターデザイン担当 今村さん)

 

3-9.jpg

そして最後に、チームリーダーの福井くんから

「日本ゲーム大賞2017アマチュア部門で

バンタンのチームが優秀賞受賞できたのは初めてなので

そういう意味ではとても良かったと思います。

大賞は……、後輩に託します!」

 

 

興奮冷めやらぬチームメンバーから未来の後輩たちに向けた

力強いバトンが渡されました!

3-10.jpg

これからのバンタン学生チームにも期待しつつ、来年もがんばろう!

そして、チーム「扉工務店」本当におめでとう!!!!!

 

 

TGSレポートブログ

パート1はこちら! http://www.vantan-game.com/topics/blog/detail/3020.php

パート2はこちら! http://www.vantan-game.com/topics/blog/detail/3021.php

次の記事を見る

前の記事を見る

無料のパンフレットを請求しよう!
学校のパンフレットを無料配布中
よくある質問
このエントリーをはてなブックマークに追加