ゲーム・マンガ・アニメ・声優の専門校

【東京校】バンタン卒業修了制作展 VANTAN STUDENT FINAL 2018 バンタンゲームアカデミーの展示を密着レポート第2弾・「映像作品」「オーディオドラマ」「グラフィック作品」編

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.03.17

スクールライフ

2月24日、ベルサール渋谷ファーストにて行われた

「卒業修了制作展 VANTAN STUDENT FINAL 2018」。

image1.jpeg

 

第2弾では、「映像作品」「視聴オーディオ作品」

「グラフィック作品」を中心にレポートします!

 

まずは映像作品から。

image2.jpeg

CGアニメーション総合、声優学科、サウンドクリエイター専攻の学生たちが

参加したアニメーション「深海大怪獣レガレクス」は、

今後アニメ制作現場で主流となっていくだろうと思われる

「セルルックCG」を用いた次世代アニメーションです。

 

image3.jpeg

「チーム制作では、コミュニケーションが

とても重要だということを実感しました」

と監督を務めた田林くんが話してくれました。

 

image4.jpeg

オーディオドラマ「What’s your voice」は

シナリオライター科の学生たちが作ったストーリーを

声優学部の学生たちが演じた5作品があり1本の長さは約10分。

学生たちの熱演に引き込まれました!

声優学部の学生達は演じたキャラクターのコスプレ姿で会場を賑わしていました!

 

 

グラフィック作品も数多く展示されていました。

image5.jpeg

「ゲームグラフィックの可能性」と題された

グラフィック系の専攻の学生たちの作品は

大きなパネルで展示。

 

image6.jpeg

季節感を盛り込みながら、神話などに登場する

4人の女王たちを、水彩で描いた坂井ひかるさん。

コンピューターによる作画が主流の中で

水彩による作品は、大変目をひきました。

 

image7.jpeg

ホロスコープがテーマの作品を描いた大河原千晶さん。

自分で実際にある建物を撮影し、3Dで構図を決めたそうです。

来年、バンタンに入学する男の子が大河原さんに

「画角にインパクトがあって、いいですね」と話しかけていました。

 

ゲーム、アニメーション、グラフィックなど

ゲームアカデミーの多彩な作品はとても見ごたえ、聴きごたえがあり

まさしく学生たちの、これまでの学びの集大成。

卒業後のみなさんの活躍を大いに期待しています。

 

次の記事を見る

前の記事を見る

無料のパンフレットを請求しよう!
学校のパンフレットを無料配布中
よくある質問
このエントリーをはてなブックマークに追加