ゲーム・マンガ・アニメ・声優の専門校

【東京校】目指せ商品化!産学協同プロジェクト・カードゲーム制作プレゼンテーション

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.03.29

スクールライフ

こんにちは!バンタンゲームアカデミーですʕ•ٹ•ʔ

 

 

 

ゲームプログラム総合の学生たちは現在、

カードゲームやボードゲームといったアナログゲームの

企画・開発をしている「有限会社ワンドロー」のみなさんと

カードゲーム制作の産学協同プロジェクトをすすめています!

image1.jpeg

ワンドローの人気カードゲーム「ロストレガシー」の

ライセンスを活用したゲームの企画を学生たちが考案し、

優秀作に選ばれたものは、なんと商品化!

4月に大阪で開催される、国内最大規模の

アナログゲームイベント「ゲームマーケット」で発売する予定です。

 

image2.jpeg

この日は、ワンドローのゲームデザイナーのみなさんを

審査員にお招きして、学生たちによるプレゼンテーションが行われました!

審査員はワンドローの代表取締役社長でゲームデザイナーの木皿儀隼一さん、

ゲームデザイナーのカナイセイジさん、中村誠さん。

そして朱鷺田講師の4名です。

 

また今回発表されるカードのイラストは、

キャラクターデザイン総合とゲームグラフィック総合の学生たちが担当。

彼らも、プレゼンの様子を会場の後ろで見守りました。

 

image3.jpeg

最初に登場したのはAクラス・Bチーム。

「ロストはんにん」というタイトルで、「ロストレガシー」と

探偵を組み合わせたゲームです。

 

image4.jpeg

プレゼンが終了すると、審査員のみなさんからは

「点数のカウントにチップとかが必要になるのでは?」

「3回以上遊ぶとあるけれど、曖昧でユーザーに対して不親切では?」

と、商品化を想定した質問が次々と飛んできました。

 

image5.jpeg

2番目はBクラス・Cチームの

「ロストレガシー 悪魔の紅玉」。

「ロストレガシー」にトランプの「神経衰弱」の要素を加えたゲームです。

木皿儀さんからは「説明書の表記が曖昧」という指摘がありました。

 

image6.jpeg

3番目はAクラス・Aチームの「かでんさがしー」。

昭和30年代の家電をモチーフにしたゲームです。

中村さんからは

「テーマは面白いけれど、昭和30年代についてのリサーチが甘いね」

というコメントがありました。

 

image7.jpeg

4番目はBクラス・Aチームの「Secret of Satan」。

人間が魔王との戦いに勝つべく、魔王の秘密を手に入れようとするゲームです。

カナイさんからは

「カードのタイトルとその効果がマッチしていないせいで

プレイヤーがゲームに入り込みにくいのでは」

という指摘がありました。

 

image8.jpeg

5番目はAクラス・Cチームの「Legend Legacy  Justice or Evil」。

宝玉を巡って、正義と悪が対峙するというゲームです。

中村さんからは

「スキルカードに名前がないとプレイヤーがイメージしにくく、使いづらい」

とコメントがありました。

 

image9.jpeg

最後はBクラス・Bチームの「Sin of Inferno」。

ダンテの「神曲 地獄篇」をテーマにしたゲームです。

朱鷺田講師から「カードの効果と数字のバランスをもっと考えると

さらに面白くなるのでは」というアドバイスが。

中村さんからは「叙事詩を元にしているからか、世界観がしっかりしていて

それがゲームやグラフィックに良い影響を与えている」と

高評価をいただきました。

 

 

image10.jpeg

どのチームも数多くの改善点を指摘され、厳しいプレゼンとなりましたが

学校だけでは学ぶことのできない貴重な経験ができたのではないでしょうか?

プロの現場の難しさに触れた学生たちが、

今後ますます成長する姿が目に浮かぶ、とても良い機会になりました♪

 

次の記事を見る

前の記事を見る

無料のパンフレットを請求しよう!
学校のパンフレットを無料配布中
よくある質問
このエントリーをはてなブックマークに追加