可愛くて美しいキャラクター・世界観の作品表現について

イメージ:可愛くて美しいキャラクター・世界観の作品表現について
世界観の表現について学ぶ授業です。
今やメイド・イン・ジャパンのコンテンツとして、世界中から注目を浴びる「OTAKU(ヲタク)」カルチャーを、写真や音楽、そして時には自らキャラクターとなって、独自の世界観で表現し続けるJulie Watai(ジュリワタイ)氏を講師としてお招きしています。

【主な講義内容】
・可愛くて美しいキャラクター・世界観の作品表現について
~写真を通じた構図や演出、色彩、ストーリーづくり~

・アキシブ系をテーマにした創作活動について
~渋谷系の娯楽文化×アキバ系のオタク文化の融合~

【公開講座日時】

2014年9月21日(日)13:30~15:00

【公開講座場所】

バンタンゲームアカデミー東京校(中目黒駅徒歩6分)
〒153-0061 東京都目黒区中目黒2-10-17
https://www.vantan-game.com/access/index.php

Julie Watai(ジュリワタイ)氏

デジタル写真家、アーティスト、DJ

アイドルとして活動した後、24歳で単身イタリアに渡り、イタリアの美術書籍出版社DRAGO社からフォトグラファーとして「SAMURAI GIRL」(2006年)を出版。
NYのMOMAに置かれるなど世界的に販売されている。
帰国後も、カラフルポップなCG加工が高評価を受け、フォトグラファーとしての活動をしながら、モデル、音楽活動、電子工作、iPhoneアプリの開発に携わるなど多岐に渡り活動をしている。昨年に続き「Tokyo Crazy Kawaii Taipei」のオフィシャルフォトグラファーを務めている。アキバ系クリエイターとしてオタク文化への功績は評価が高い。

写真:Julie Watai(ジュリワタイ)氏