映画「百日紅~Miss HOKUSAI~」を題材とした“想いを映像にする仕事”について

イメージ:映画「百日紅~Miss HOKUSAI~」を題材とした“想いを映像にする仕事”について
Production I.G 協力により、映画「百日紅~Miss HOKUSAI~」を題材として、作品が出来上がるまでの制作秘話や、作品中での3DCGの使い方など、“想いを映像にする仕事”をテーマに講義いただきます。


■ 映画「百日紅(さるすべり)~Miss HOKUSAI~」
江戸時代に当時の風俗をとらえ、庶民から愛された“浮世絵”。浮世絵に生涯を捧げ、3万点を超える作品を発表した浮世絵師・葛飾北斎とその娘・お栄と、江戸に生きる人々との交流を描いた、杉浦日向子の漫画「百日紅」を『カラフル』の原恵一監督がアニメーション映画化した人間ドラマ。<爽快>浮世エンターテインメント! 5月9日(土)全国公開
http://sarusuberi-movie.com/index.html

【主な講義内容】
・映画「百日紅~Miss HOKUSAI~」ができるまで
・作品中のCGの使い方

【公開講座日時】

2015年5月6日 13:00~15:00(開場12:30~)

【一般公開定員】

20名 (応募者多数の場合、抽選となります)

【公開講座場所】

バンタンゲームアカデミー東京校(中目黒駅徒歩6分)
〒153-0061 東京都目黒区中目黒2-10-17
https://www.vantan-game.com/access/index.php

【申込締切】

5月3日(日)24時まで

松下 慶子

Production I.G プロデューサー

プロダクション・アイジー所属プロデューサー。主な代表作は「うさぎドロップ」、映画『ももへの手紙』、「ハイキュー!!」など。原恵一監督とは本作で初めてタッグを組む。

写真:松下 慶子