ゲーム×アニメで挑戦するアドベンチャーゲームの進化

イメージ:ゲーム×アニメで挑戦するアドベンチャーゲームの進化
「STEINS;GATE」「CHAOS;CHILD」等、全ての科学ADVシリーズの制作統括をしている松原達也氏と、「劇場版STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ」を初めとする数多くのアニメーションを監督し、今回ゲーム「CHAOS;CHILD」の演出を手がけた若林漢二氏の両名による、ゲーム、アニメのそれぞれの未来と、融合していく両分野の可能性についてたっぷり語って頂きます。

【主な講義内容】
数多くのADVゲームを作りプロデュースしてきた松原さんは、自身の足跡やゲーム業界への入り方、身につけておくべき技術。また制作進行からアニメーション監督に至までの経験や業界の裏話等?ここでしか聞けない話を若林監督から聞けちゃうかも・・・!?ゲーム業界、アニメ業界と幅広い分野のお話しが聞ける数少ない講演です!

【公開講座日時】

2015年6月28日(日) 14:00~16:00(開場13:30~)

【一般公開定員】

20名 (応募者多数の場合、抽選となります)

【公開講座場所】

バンタンゲームアカデミー東京校(中目黒駅徒歩6分)
〒153-0061 東京都目黒区中目黒2-10-17
https://www.vantan-game.com/access/index.php

【申込締切】

2015年6月24日(水)17:00まで
※抽選の場合、6月25日(木)までにメールでご連絡させて頂きます。

松原達也氏、若林漢二氏

プロデューサー、アニメーション監督

■松原達也
株式会社MAGES.プロデューサー。トンキンハウスにて「Lの季節」「Missing Blue」等の
グラフィックデザイナーを経て、2006年MAGES.(5pb.)へ。
MAGES.では「STEINS;GATE」「CHAOS;CHILD」などを代表とする科学アドベンチャーシリーズ全般の
制作を統括。プロデュースだけでなく、ロゴデザインやUI、ムービー制作等の作品内素材等も担当。


■若林漢二
株式会社MAGES.アニメーション監督。武蔵野美術大学造形学部油絵科卒。
L' Accademia di Belle Arti Aldo Galli di Como絵画修復短期コース修了。
帰国後、株式会社PrpductionI.Gに入社し。アニメ、ゲーム等の制作進行、演出、作画、監督として
多くのアニメーションの制作に携わる。2013年からMAGES.(5pb.)に所属。
代表作 「m-flo:the Quantum EP」「怪童丸」「MONSTER」「ケモノヅメ」「アカギ」
「ライドバック」「ヨルムンガンド」「劇場版STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ」「CHAOS;CHILD」など。

写真:松原達也氏、若林漢二氏