アドベンチャーゲーム及びオリジナルアニメのシナリオ制作に必要な事

イメージ:アドベンチャーゲーム及びオリジナルアニメのシナリオ制作に必要な事
~大人気ゲーム・アニメなどのストーリーはどのように作り上げられているのかを学ぶ~

大人気ゲーム「CHAOS;HEAD」「STEINS;GATE」「ROBOTICS;NOTES」等の科学アドベンチャーシリーズのシナリオを手掛けた林氏によって、作品を紐解きながらゲーム、アニメを企画する際の全体像、また世界観、キャラクター設定、シナリオの作り方について大事な事をテーマにお話いただきます!


「ROBOTICS;NOTES」サイト
http://roboticsnotes.jp/

「プラスティック・メモリーズ」サイト
http://www.plastic-memories.jp/

【公開講座日時】

2015年12月20日(日) 14:00~16:00(開場13:30~)
※13:50までには校舎にお越し下さい。

【一般公開定員】

10名 (応募者多数の場合、抽選となります)

【公開講座場所】

バンタンゲームアカデミー東京校(中目黒駅徒歩6分)
〒153-0061 東京都目黒区中目黒2-10-17
https://www.vantan-game.com/access/index.php

【申込締切】

2015年12月18日(金)12:00まで
※抽選の場合、12月19日(土)までにメールにてご連絡させて頂きます。

林 直孝

ゲームシナリオライター、脚本家

「CHAOS;HEAD」「STEINS;GATE」「ROBOTICS;NOTES」等の科学アドベンチャーシリーズのメインライターであり、
数多くのゲームシナリオを担当する傍ら、オリジナルアニメ「プラスティック・メモリーズ」の原作・脚本も手がけ、
今後もゲーム以外の分野に精力的に活動範囲を広げているマルチライター。

写真:林 直孝