バーチャルリアリティのこれまでとこれから

イメージ:バーチャルリアリティのこれまでとこれから
大阪大学サイバーメディアセンター 清川清氏によるVRについての特別講座です。

清川 清 氏

大阪大学 サイバーメディアセンター准教授

1994年 大阪大学基礎工学部情報工学科三年次中途退学。1998年 奈良先端科学技術大学院大学博士後期課程修了。博士(工学)。日本学術振興会 特別研究員、通信総合研究所(現情報通信研究機構)研究員、ワシントン大学ヒューマンインタフェーステクノロジ研究所 研究員を経て、2002年 大阪大学
サイバーメディアセンター助教授。2007年より同准教授。バーチャルリアリティや拡張現実(AR)、3次元ユーザインタフェースなどに興味を持ち、特にヘッドマウントディスプレイに造詣が深い。

写真:清川 清 氏