ゲーム専門の学校|バンタンゲームアカデミー

よくある質問 アクセス
イベント 資料請求

ブログ詳細

BLOG

スクールライフ

2018.11.11.SUN

【東京校】サウンドプロデューサー・北嶋講師&トラックメイカー・ジェイスクエアード(JSquared)講師のサウンドクリエイション授業をレポート!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。バンタンゲームアカデミーです(^0^)

今回のサウンドクリエイションの授業は、ふたりの講師をお招きしました!

 

1.jpg

 

トラックメイカー・ジェイスクエアード(JSquared)講師と、

 

2.jpg

 

サウンドプロデューサー北嶋講師です。

 

ジェイスクエアード講師「出身はオーストラリアです。20歳頃から、ラップバトルをしていたんですが、

プロデューサーがいなかったので自分でやっていました。

徐々に、ラップより他の人にビートをあげるプロデュース業が多くなり、日本で音楽をやることに」

 

3.jpg

 

北嶋講師「僕はレコード会社に就職して、ディスコに行ったりしながら、

ゲームの音楽を作っていました。音楽の活動をしていくなかでジェイスクエアードと知り合いました。

実は、10年位前にもバンタンで教えていたんですよ。今日はよろしくお願いします」

 

<そもそも。Remixとは?>

ジェイスクエアード講師「Does anyone know what “remix” is?(リミックスが何か分かる人?)」

学生「原曲があってアレンジしていくこと?」

ジェイスクエアード講師「YES!今回は、自分のリミックスの作り方を見せていきます」

 

4.jpg

 

<ドラムの打ち込み!>

ジェイスクエアード講師「この原曲が誰か分かる人?

使うのは、Ableton Liveです。みんなのは、Cubaseですよね?画面は違うけれど、やっていることは、ほぼ一緒です」

まず、ドラム、クラップ、などの音を入れます。

 

5.jpg

 

ジェイスクエアード講師「パッドを使ったことはありますか?」

北嶋講師「今入れた音は、キック、ハット、スネア、など基本のものです。

ヒップホップを作るときに、ドラムで大切なのはタイミング。

わざと、ズラします。ルーズ感が出るほうが断然かっこいい!

ジャストだと退屈なので、“もたり感”を出して!」

 

ジェイスクエアード講師「グッドプロデューサーとベストプロデューサーの違いは、

ドラムの違い。LAZYに(レイジー/だるく)!」と、アドバイス。

 

6.jpg

 

<コード進行>

ジェイスクエアード講師「コードプログレッション(コード進行)を考えます。

僕は、70年代80年代のサウンドが好きなので、古いヴィンテージシンセサイザーを使います」

ちなみに、コード進行をどうやって考えるのかという質問には……

ジェイスクエアード講師「頭の中でパターンがあるから、バリエーションを出してみて合うものを選ぶイメージかな」

 

7.jpg

 

北嶋講師も「めちゃくちゃコピーするしかないと思います。

“リバースエンジニアリング”といって、新製品がどうできているのか、

分解して研究する方法がありますよね?

コードもそれと同じで、細かく分けて地道にコピーしていくことが大切です」

 

<ローズピアノ>

ジェイスクエアード講師「ローズピアノを聴いたこと、ありますか?

ジャズは、ほとんどがローズピアノを使っています。

ユニークなサウンドで、ヒップホップ、ディスコサウンドを作るときの基本になります」

 

8.jpg

 

<コンプレッション>

ジェイスクエアード講師「コンプレッションを使うとバランスがよくなります。いろいろな楽器が入っているので、音がクラッシュしてる。

これを使うと、スムーズになり引き締まります」

オンとオフにしたときの音の違いを聴き比べ。コンプレッションは、平たくいえばエフェクトの一部。

普段、ジョン講師はコンプレッションに最低でも30分はかけるそう!

 

9.jpg

 

<ベースライン>

ジェイスクエアード講師「リミックスでは、ドラムとベースがいちばん大事。ドラムとベースが悪いと、どんなに上ものを作っても良くはなりません」

ここで、キックの音(ドラム)と、ベースの音の周波数がぶつからないように、エコライザーをかけて調整します。

 

<Be a beat maker!打ち込んでみよう!> 

習うより、慣れろ。ということで、学生たちも、ドラムの打ち込みを体験してみます!

「難しい」という学生もいれば「音ゲーも好きだし、楽器屋で触ったことがある」と、初めてとは思えない腕前を披露する学生も!

 

10.jpg

 

<曲の構成について>

ジェイスクエアード講師「大もとになるサビを作って、そのイメージでイントロを作る。

イントロを作るのは最後です。ちなみに、コーラス(サビ)が良くなければ曲を捨てますね」

北嶋講師「今回でも、かなり簡略化しているんですよ。

サウンドを作るのには、手間がかかると思ってください。また、どのプラグインを使うかで結構変わります」

ジェイスクエアード講師「個人的にはFabFilterが、オススメ!

自分の好きな曲を聴いて、まずはマネしてみて」とエールを送りました。

 

11.jpg

 

12.jpg

 

今回は、普段は見られない曲作りの過程をセクションごとに見ることができました!

大先輩たちのテクニックを吸収して、自分たちのクリエイションに活かしてください♪

イベント一覧

  • 東京校
  • 大阪校
  • 名古屋校

パンフレット
請 求

_Entry

業界に最も近い。
総合エンターテイン
メント
スクール

無料資料請求

CAMPUS INFO
夢の扉まで、徒歩5分。

TOKYO

東京校

0120-51-0505

〒153-0061 東京都目黒区中目黒2-10-17

Google Maps

_Latest Tweets

最新ツイート情報

ツイートをみる

CAMPUS INFO
夢の扉まで、徒歩5分。

東京校の地図東京校の地図
Google Maps
OSAKA

大阪校

0120-43-9555

〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波4-4-4 難波御堂筋センタービルB1階・3階

Google Maps

_Latest Tweets

最新ツイート情報

ツイートをみる

CAMPUS INFO
夢の扉まで、徒歩5分。

大阪校の地図大阪校の地図
Google Maps
NAGOYA

名古屋校入学事務局

0800-170-5013

〒450-6321
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 SPACES JPタワー名古屋21階

Google Maps

CAMPUS INFO
夢の扉まで、徒歩5分。

Google Maps