ゲーム・マンガ・アニメ・声優の専門校

プレスコ

用語詳細

アニメの登場人物の声を声優が吹き込む作業を「アフレコ」というが、これは「アフター・レコーディング」の略。ある程度、動く画になっているものがあって、“後から”音声を吹き込むやり方のことを言う。
アフレコとは逆に、声優が先に声を吹き込んでからアニメなどの動く画を制作するやり方を「プレスコ」(プレ・スコアリング)と呼ぶ。
アフレコの場合は、完成した動画に対して後から吹き込むことになるため、セリフの尺などを動画に合わせることになり、不自然な演技になってしまう恐れがある。逆にプレスコの場合は、セリフに合わせて動画を制作する分、手間がかかってしまう面もあるが、より自然な映像・音声に仕上げることができる。
ちなみに日本ではアフレコの方が多いが、アメリカではプレスコの方が一般的。

無料のパンフレットを請求しよう!
学校のパンフレットを無料配布中
よくある質問
このエントリーをはてなブックマークに追加