ゲーム・マンガ・アニメ・声優の専門校

企業からのメッセージ

Message

業界からバンタン生へ向けた応援メッセージ

バンタン生、そして未来のクリエイターに向けた、業界人からの応援メッセージを紹介します。今、業界はどんな人材を求め、どんなスキルを必要としているか?夢をかなえるためのヒントが沢山つまった業界からのエールをご覧ください。

ディライトワークス株式会社

塩川 洋介さん

  • ディライトワークス株式会社 FGO PROJECT クリエイティブディレクター
  • 塩川 洋介さん

「おもしろさ」に国籍や信条は関係ない

バンタンを選んだ理由、経歴は?
高校卒業後、なるべく早くプロの現場で働きたいと思っていて専門進学を検討していましたが、中でも現役プロのクリエイターが講師をしているということで、バンタンを選びました。
なぜゲーム業界へ行こうと思ったのですか?
元々はストーリー作りについて学んでいたのですが、その中でゲームプランニングについての授業があり、そこから仕事にしたいという思いが強くなり、講師の方に紹介されたアルバイト先のゲーム会社で働くことになりました。当時は、ディレクター見習いとして、できないなりに様々なことをやらせてもらいました。その後、25歳くらいのときに、初めてディレクターになり、それからはずっとディレクション業務に携わっています。
仕事で楽しかったことはありますか?
今が一番楽しいというのが常にあります。なんでも挑戦し続けられる環境で、クリエイター冥利につきます。あのときが一番楽しかったなあと過去を思うようになってはおしまいだと思うので、常に今が一番楽しいと思えるような仕事をしています。
業界を目指す人達へのメッセージをお願いします
そうですね、やっぱりゲームを好きでいて欲しいし、ゲームを作ることも好きになって欲しいですね。人が娯楽に費やせる時間が限られている中で、ここまで人を熱中させることができるエンターテイメントって他にはなかなかないと思います。それを提供できるということを誇りに思うというと偉そうかもしれませんが、そう自覚して挑んでほしいなというのはありますし、やはり好きだからこそ面白いものが作れるのではないでしょうか。

■PROFILE

2000年にスクウェア(現スクウェア・エニックス)に入社。200 年からSQUARE ENIX, INC.(北米)に出向。帰国後、スクウェア・エニックス・ホールディングス、Tokyo RPG Factory を経て、現在に至る。過去に携わったタイトルに『KINGDOM HEARTS』『KINGDOM HEARTSII 』『DISSIDIA FINAL FANTASY』『MURDERED 魂の呼ぶ声』『いけにえと雪のセツナ』などがある。監訳書に『「レベルアップ」のゲームデザイン』『「タッチパネル」のゲームデザイン』『おもしろいゲームシナリオの作り方』がある。主な講演にCEDEC2010「はじめての日米共同開発」、CEDEC2014「海外の“できる”クリエイターたちが大切にしている、たった1つのこと」、CEDEC2015「海外で5 年間学んだことを日本で実践してみたら、一体何が起きたのか?」、CEDEC2016「Fate/GrandOrder を支える、“非常識”な企画術。」などがある。

株式会社スクウェア・エニックス

小柳 幹根さん

  • 株式会社スクウェア・エニックス アートディレクター
  • 小柳 幹根さん

二次創作をされるぐらい愛されるキャラを生み出したい

バンタンを選んだ理由は何ですか?
その時にたまたまバンタンのサイトを見て現役の講師が教えているという点に興味を持ちました。実際に説明会に行って校舎の環境やカリキュラム、講師など即戦力を身に付けることができると思いバンタンに入学しました。21 歳くらいのときですね。
印象に残っている授業はありますか?
当時、今僕がいる会社で働いている講師がいらっしゃって、その講師のキャラクターデザインの授業が印象に残っています。描き方以外にも絵に対する考え方や捉え方などロジカルな面とそうでない面を教えて頂き、とても刺激的で印象に残っていますね。その時は「僕もスクエニに入りたいなー」なんて思っていたのですが、まさか自分がこうなるとは思っていませんでした(笑)。
いいデザインをするコツはありますか?
あくまで個人の見解ですが、キャラクターを作る際に想いをどれだけ寄せて描くかということだと考えています。どういうキャラにすればユーザーが喜ぶのか、どうしたら二次創作してもらえるような愛されるキャラクターになるのか、そういった事を常に考えながらデザインすることだと思います。また、ついクオリティを求めて色々な装飾や要素を入れたくなってしまうのですが、それよりも自分の中に一本芯を作って、そのデザインをとことん追求するといいデザインになるのかな、と思います。凝るより拘れ!といったところでしょうか。
業界を目指す人達へのメッセージをお願いします
学校で学ぶなら、受動的な学び方は良くないです。ただ絵が描けるようになるだけだと現場に出てから苦労すると思います。自分で気づくべきことも沢山あるので一つ一つの授業を自分なりに解釈して自分の中の芯を作ることが大切です。そうすればブレないデザインが出来るようになると思います。あとは在学中に色々な人と交流しましょう。学校内はもちろんですが、例えばサークル作ってイベント出展したりいろんな業界の知り合いを学生のうちから作ることができれば卒業してからの財産になると思います。頑張ってください!

■PROFILE

バンタンゲームアカデミー卒業後、フリーランスのイラストレーターとして活動。ソーシャルゲームやコンシューマゲームのイラストを始め、ノベルスや雑誌書籍関連などのイラスト、原画など幅広く手がける。その後、ソーシャルゲームサービス会社へ入社。ゲームのUIやWEB デザインの経験を経て、2015年に株式会社スクウェア・エニックスに入社。同社アプリゲーム『グリムノーツ』に企画立ち上げからメインイラストレーター、アートディレクターとして参加し、現在に至る。

無料のパンフレットを請求しよう!
学校のパンフレットを無料配布中
よくある質問
このエントリーをはてなブックマークに追加