ゲーム専門の学校|バンタンゲームアカデミー

よくある質問 アクセス
イベント 資料請求

イラスト・マンガ学部
最新情報・トピックス詳細

NEWS / TOPICS

トピックス

2016.12.23.FRI

【Vol.14】漫画家への近道。学校?!独学?!アシスタント?!

このエントリーをはてなブックマークに追加

【Vol.14】漫画家への近道。学校?!独学?!アシスタント?!


漫画家へのけわしい道

 

これまでも何度か紹介してきましたが、漫画家になるのに一番王道なパターンは

漫画雑誌を出版している出版社などが主催している公募で、

「新人賞」など何らかの賞をとること、または入選レベルでも見込みがあるとして

編集者の目に留まれば担当付きになり、週刊誌での掲載まで進むパターンです。

ただ新人賞に応募するのは誰でもできますが、そこで賞をもらうのは簡単なことではありません。

規模の大きな公募では、全国から数百〜数千の応募がある漫画の中から、

たった数点だけが選出される狭き門です。

漫画編集者の目に留まるには、まずそれだけ他より抜きん出た完成度がなければいけません。

 

漫画家になるには、とにもかくにも新人賞に応募するべきではあるのですが、

実力が伴っていなければあまり意味がありません。

自分の漫画のレベルを、新人賞が狙える、または

それに準じた賞が取れるくらいにまで高めることがファーストステップです。

言うのは簡単ですが、とてもとてもけわしい道です。
漫画家をめざしている間はろくに収入はありませんので、

もともと財産を持っていない限り、あまり贅沢な暮らしはできないでしょう。

一番しんどいのはそれがいつまで続くかわからないことです。

プロの漫画家としてデビューできる確約はありません。

それに耐えられるかどうか。

プロの漫画家になるには、特別な才能というより

(もちろん“漫画を描くセンスや素養のある人”というのはいるのですが)

コツコツと地道な努力ができる才能、漫画を描くことが何よりも好きという情熱を持ち続ける才能が必要です。


コツコツ漫画を描くのは大事だけど・・・

 

賞をとれるぐらいまでの自分の漫画のレベルを上げるにはどうすればいいのか?

シンプルに答えると、とにかく漫画を描いて描いて描きまくる!しかありません。

四の五の言わずに描くことがやはり一番大事なことなのです。

でも、ただやみくもに描くことが上達の「近道」か?と言われると、それはそうでもない、というのもまた事実です。
上達の「近道」として、おすすめなのが「学び」の時間を持つことです。

プロの漫画家のアシスタントについて、その技術を身近で見て学ぶ、専門学校に入って講師や同級生から学ぶ。

学びの手段は大きく分けてこの2つ。

あとは、インターネット上にある漫画やイラストのSNS(ソーシャルネットワークサービス)などに

自分の作品を公開して、不特定多数の人に見てもらうといった方法もあげられます。

ただこの方法は、漫画家のアシスタントや漫画の専門学校のように、

直接的に学ぶ現場ではありませんので、漫画を描く技術というよりは、

どういったものが読者に受けるかを知るための場所という位置づけかもしれません。

専門学校に行くか、アシスタントをするか

 

学ぶことが近道になるのはわかったけど、学校へ行く方がいいのか、

プロの漫画家のアシスタントになるのか、どちらがいいの?

という疑問が出てきますね。そこは自分のレベルをできるだけ客観的に見て、判断して考えたいところです。

・まったくの未経験&初心者レベル
・独学でやってきたけど技術的に不安な部分が多い
・きちんとした知識と技術を身につけたい、学び直したい


という人は、漫画コースのある専門学校で学ぶのがおすすめ。
まったくの未経験からでも漫画家を目指せる方法でいうと、

専門学校で学ぶのが一番の近道といえます。

漫画を描くための知識や技術をイチから習得する、体系的に学ぶには、やはり専門学校がおすすめです。

面白い漫画を描くには、高い画力もさることながら、発想力、構成力や企画力、独創性など

様々な部分で自分の力を引き出し、伸ばしていく必要があります。

独学では気づけなかった視点やアイデアに気づかされたり、出来なかったことを学べたりするのが専門学校です。

もちろん独学でやってきて、自分の技量に自信がない、ちゃんと技術を身につけたいという人にもぴったりです。

 

・人物も背景もある程度は描ける、中級レベル以上
・働いて収入を得ながら学びたい

・プロの現場、技術を直接見て学びたい

 

という人は、漫画家のアシスタントにつくのがおすすめ。
ただ上にも中級レベル以上と書きましたが、

まったくの初心者では漫画家アシスタントにはなれません。

漫画家のアシスタントになるには基本的な知識や技術を持っていることが前提ですので、

どこかである程度の経験を積んでおく必要があります。

アシスタントの仕事は主に、消しゴムかけやベタ貼り、スクリーントーン貼りなどの

補助的な作業がメインで、背景や人物の描き込みなどを任されることもあります。

その他にも、掃除や洗濯、買い物、食事作りなどの雑用が含まれていたり

仕事の内容は多岐にわたります。

実際の現場を体験できるという点では、

アシスタント業務は漫画家デビューを目指す人にとって最適な学びの場であることは確かです。


どちらを選ぶかの基準として、自分のレベルは最初に考慮すべきことですが、

何より2つの大きな違いは、学校は純粋に「学ぶところ」で漫画家のアシスタントは「仕事」です。

仕事の現場では、自分の思うようにしたいように漫画を描くことはもちろんできません。

仕事をせずに自分の漫画を思い切り描くなら学校を選ぶほうがいいでしょう。

イラスト・マンガ学部のコース

  • イラストレーター専攻【2年制】
  • デジタルマンガクリエイター専攻【2年制】

_Find Your Perfect Courseイラスト・マンガ学部のコース

イラスト・マンガ学部をもっと知る

その他の学部

AO入試4/8~募集スタート!!詳細はコチラ

2019.04.11.THU~2019.05.31.FRI

AO入試4/8~募集スタート!!詳細はコチラ

ゲーム学部 - アニメ学部 - イラスト・マンガ学部 - ノベル学部 - 声優学部

AO入試受付開始!まずはオープンキャンパスへ

2019.04.16.TUE~2019.05.31.FRI

AO入試受付開始!まずはオープンキャンパスへ

ゲーム学部 - アニメ学部 - イラスト・マンガ学部 - ノベル学部 - 声優学部

一覧をみる

☆大阪校☆ゴールデンウィークセミナー2019

2019.04.28.SUN~2019.05.12.SUN

☆大阪校☆ゴールデンウィークセミナー2019

ゲーム学部 - アニメ学部 - イラスト・マンガ学部 - ノベル学部 - 声優学部

AO入試4/8~募集スタート!!詳細はコチラ

2019.04.11.THU~2019.05.31.FRI

AO入試4/8~募集スタート!!詳細はコチラ

ゲーム学部 - アニメ学部 - イラスト・マンガ学部 - ノベル学部 - 声優学部

一覧をみる

Entry

業界に最も近い。
総合エンターテインメント
スクール

_Vantan Game Academy


今年で創立28年を迎える日本で最も歴史あるゲームをはじめとするコンテンツクリエイター専門校。常にこだわり続けているのが、「実践・実習で伸ばす教育」。バンタンでしか体感できない実践型教育プログラムが、あなたの才能を無限大に広げます。

無料パンフレット請求

CAMPUS INFO
夢の扉まで、徒歩5分。