講師は全員、
現役クリエイター。

誰もが知るクリエイターを厳選。
最先端のスキルがあなたのものに。

誰もが知るクリエイターを厳選。
最先端のスキルがあなたのものに。

講師は全員、現役クリエイター。

バンタンゲームアカデミーは、企業法人が運営する専門スクールの特色を活かし、講師は全員、現役クリエイターで構成。私たちの教育方針、カリキュラム方針に賛同した一流のクリエイターを講師として揃え、その上で毎年講師陣の見直しを行っています。

講師満足度は93.3%

講師満足度は93.3%

バンタンゲームアカデミーに通う学生に、「講師の授業に満足していますか?」というアンケートを実施。満足していると答えた学生は、全体の93.3%という結果に。バンタンは、高い満足度の「講師の授業」を提供し続けています。

※2021年実施アンケート調査

業界最前線カリキュラム

業界最前線カリキュラム

国の規制が多い学校法人ではなく、変化に強い企業法人の特長を活かし、毎年カリキュラムアップデートします。同じことを行う前例主義ではなく、時代にあった内容へ果敢にチャレンジします。ビジネスの世界では生き残るために当たり前に行っていることを、当たり前に教育にも取り入れます。

アンケートで入れ替え制

アンケートで入れ替え制

毎年約10%の講師を見直し。生徒に実施してもらう授業アンケート、生徒のモチベーション、作品の質、就職実績から講師をアップデート。いま、旬ではない講師は入れ替え、常に講師の質を保っています。

※バンタンスクール全体の2021年度の既存講師入れ替え実績9.4%

通常講師で寄り添う

通常講師で寄り添う

よくある一般的な専門学校の講演会のような単発授業ではなく、現役のクリエイター講師はターム(3ヶ月)ごとに構成されたカリキュラムに責任をもって担当します。必要なスキルだけではなく、それ以上に大事なゲーム・アニメ業界で働くための心構えや考え方を、タームを通して繰り返し伝えます。

企業とのプロジェクトも担当

企業とのプロジェクトも担当

有名企業と行う企業連携プロジェクトは、顧問として講師が徹底サポート。未経験でも安心してチャレンジすることが可能です。

最前線で活躍する
現役クリエイター講師

大規模ゲーム開発エンジン「Unreal Engine」日本トップクリエイター

中村 匡彦
ゲームプログラミング

様々なゲーム会社にてプログラマーとして、10以上の商業ゲーム開発に参加。その後は独立し、Unreal Engineを使った活動がメインになり、個人でゲーム開発を行いながら、技術コンサルタント、書籍執筆、専門学校講師など幅広く活動。現在はゲーム制作スタジオ『Indieus Games』の代表として更に活動の範囲を広げ、大規模なUnreal Engineを使ったゲームや映像制作などにも携わっている

中村 匡彦
ゲームプログラミング

様々なゲーム会社にてプログラマーとして、10以上の商業ゲーム開発に参加。その後は独立し、Unreal Engineを使った活動がメインになり、個人でゲーム開発を行いながら、技術コンサルタント、書籍執筆、専門学校講師など幅広く活動。現在はゲーム制作スタジオ『Indieus Games』の代表として更に活動の範囲を広げ、大規模なUnreal Engineを使ったゲームや映像制作などにも携わっている

アニメ映画『時をかける少女』CGIディレクター、ゲーム『クロヒョウ』映像監督、多数の作品を演出!

ハヤシ ヒロミ
3Dアニメーション

(株)WARP、(株)SCE、(株)バンダイビジュアル等を経てフリーのCGIディレクターとして活動。2003年よりデザインチーム「Spookygraphic」を結成、ディレクターとして多数の作品を演出。劇場用アニメ映画『時をかける少女』CGIディレクター、NHK 語学アニメ『リトル・チャロ』監督、PSP 用ゲーム『METALGEAR SOLID PW』映像演出、Wii U™ 用ソフト『幻影異聞録♯ FE』ムービーパート監督、Star Guardian Music Video「Burning Bright」監督他。

ハヤシ ヒロミ
3Dアニメーション

(株)WARP、(株)SCE、(株)バンダイビジュアル等を経てフリーのCGIディレクターとして活動。2003年よりデザインチーム「Spookygraphic」を結成、ディレクターとして多数の作品を演出。劇場用アニメ映画『時をかける少女』CGIディレクター、NHK 語学アニメ『リトル・チャロ』監督、PSP 用ゲーム『METALGEAR SOLID PW』映像演出、Wii U™ 用ソフト『幻影異聞録♯ FE』ムービーパート監督、Star Guardian Music Video「Burning Bright」監督他。

業界屈指のグラフィック 株式会社スクウェア・エニックスのアートディレクター・キャラクターデザイナー

豊田 洋輔
キャラクターデザイン

株式会社スクウェア・エニックス、キャラクターデザイナー、アートディレクター。東京造形大学卒業後、渡英。University of the Arts Londonを経て、ニューヨークParsons School of Designでの留学ののち帰国。大手ゲーム会 社に企画として入社、デザイン業務もしながら、コンシューマ、スマートフォンアプリ、アーケードと幅広いジャンルのプロジェクトを経験する。現在は、スクウェア・エニックスにて『ブレイブリーデフォルト ブリリアントライツ』キービジュアル、主人公イラスト、3Dキャラアートディレクション、『Visual WorksCharacter Prototye』オリジナルキャラクターコンセプト、『ゲシュタルト・オーディン』メインキャラクターデザインなどで活躍中。

豊田 洋輔
キャラクターデザイン

株式会社スクウェア・エニックス、キャラクターデザイナー、アートディレクター。東京造形大学卒業後、渡英。University of the Arts Londonを経て、ニューヨークParsons School of Designでの留学ののち帰国。大手ゲーム会社に企画として入社、デザイン業務もしながら、コンシューマ、スマートフォンアプリ、アーケードと幅広いジャンルのプロジェクトを経験する。現在は、スクウェア・エニックスにて『ブレイブリーデフォルト ブリリアントライツ』キービジュアル、主人公イラスト、3Dキャラアートディレクション、『Visual WorksCharacter Prototye』オリジナルキャラクターコンセプト、『ゲシュタルト・オーディン』メインキャラクターデザインなどで活躍中。

その他の講師紹介

学部別に絞り込む

表示中:4

  • Molis

    ゲーミングスキル(FPS/TPS)

    Molis
    Molis

    Molis

    eスポーツクリエイター総合 【3年制】

    eスポーツ学部

    eスポーツ・動画クリエイター専攻【2年制】

    プロゲーミングチーム「Sunsister」Apex部門所属。様々なタイトルで海外大会の出場権を争うマルチプレイヤー。
    [2018] PGL-PUBG Spring Invitational 2018(ルーマニア)
    [2017] PUBG ASIA INVITATIONAL at G-STAR 2017(韓国)
    [2017] Overwatch Pacific Championship 2017(台湾)

  • KINCHI

    ゲームテクニック・FPS概論

    KINCHI
    KINCHI

    KINCHI

    eスポーツクリエイター総合 【3年制】

    eスポーツ学部

    eスポーツ・動画クリエイター専攻【2年制】

    ゲームを愛するからこそ突き詰める、その努力はチームメンバーをも唸らせるほど。Youtubeにも定期的に検証や小技の紹介動画を投稿しており、多くのユーザーに向けた情報の発信も行っている。
    JCGレインボーシックスシージ 2018/12/23 玄人志向杯 #7 5位
    2017/12/24 Rainbow Six Siege Master Monthly Ops -December- 優勝
    2017/11/11 JCG R6S PC Master Monthly Ops -November- 優勝
    2017/08/26 Road to UBIDAY2017 PC Day1 予戦 準優勝
    2017/07/29 玄人志向杯 #02 準優勝
    2017/06/10 CPL 国際交流戦 準優勝
    2017/05/14 JCG R6S PC Master Monthly Ops -May- 優勝その他公式国内大会・プロリーグでの実況・解説経験あり。

  • 中川ラン・ド・ラ・ヴァリエール・レベルインフィニティ・ギガクリスタ・Razer

    ストリーミング

    中川ラン・ド・ラ・ヴァリエール・レベルインフィニティ・ギガクリスタ・Razer
    中川ラン・ド・ラ・ヴァリエール・レベルインフィニティ・ギガクリスタ・Razer

    中川ラン・ド・ラ・ヴァリエール・レベルインフィニティ・ギガクリスタ・Razer

    eスポーツクリエイター総合 【3年制】

    eスポーツ学部

    eスポーツ・動画クリエイター専攻【2年制】

    1993年生まれ、福岡県北九州市出身。PCゲームに触れたのは20歳を超えた大学時代、持ち前の負けず嫌いな性格から独自に腕を磨き、現在所属する父ノ背中の前身となったゲーミングチームHOMEに所属。競技シーンに身を置く中で実況・解説方向への興味を持ち、父ノ背中へ移籍後はOPENRECにおけるR6S公式大会の解説者などを務める。現在はチームにおけるストリーミング活動と並行して、実況解説・専門学校における講師業を行っている。

  • 金井 佑輔

    esportsビジネス

    金井 佑輔
    金井 佑輔

    金井 佑輔

    eスポーツクリエイター総合 【3年制】

    eスポーツ学部

    eスポーツ・動画クリエイター専攻【2年制】

    Re.road株式会社所属。企画から運営、配信などトータルで行うesports専門の事業会社を2019年に設立。現在までに数多くのesports事業を手がける。
    《eスポーツ大会》
    ・e-Sports SHINSHU GROWZ(2020-21)
    ・全国都道府県対抗eスポーツ選手権長野県代表決定戦(2019~)
    ・「刈羽村eスポーツ大会」(2021)
    ・(公社)塩尻青年会議所「新しいスポーツのカタチ」(2021)
    ・全国高校e スポーツ選手権 決勝戦撮影協力(2021) など
    《その他》
    ・JHSEF、NASEF 地域支部所属
    ・ゲーミング英会話 など

4件中4件表示
読み込み中