ゲーム学部

3DCGクリエイター専攻
【2年制】

3DCGクリエイター専攻【2年制】

ハイレベルな映像制作で
ハイエンドなCGクリエイターを育成

目指せる職業

シネマティックアーティスト
モーションデザイナー
リガー
コンポジター
エフェクトアーティスト

コースの特長

映像業界への就職を目指す

映像業界への就職を目指す

実写を用いた映像制作技術も学び、映画・ゲーム・アニメ・CM など映像業界の幅広い業界で就職を目指します。業界が求めるスキルや演出表現を学習。

多方面で活躍する講師陣

多方面で活躍する講師陣

映像会社のアートディレクターやVFXアーティストなど業界の第一線で活躍している講師陣を迎え、技術だけでなくトレンドや現場ならではの制作を学びます。

最新のツールを習得

最新のツールを習得

基礎から最新まで幅広いツールを習得。
使用ツール:Photoshop/Maya/ZBrush/AfterEffects/Premiere/Substance Painter/Nuke

実践重視の
高品質なカリキュラム

おもな授業内容をご紹介

  • アナログアートワーク

    3DCGを制作する上で、最も大事な基礎画力・空間把握能力を1年次に集中的に向上させます。人体を立体的に表現する能力やパース概念、構図などを理解し、作品づくりのための基礎を固めます。

  • 3Dグラフィック制作

    現在、ほとんどのゲームで使われている3DCGの技術を習得します。授業では、モデリング、リギング、エフェクト、ライティング、モーション、アニメーションなど、ゲームCGを制作する全ての工程を学び、即戦力となる技術を身につけます。

  • 絵コンテ制作

    3DCGのアニメーションを制作する上での演出力を強化します。映像化されたときのテンポ、カット割、カメワラークなどを実際の制作で学び、魅せるための映像作りを習得します。就職活動に必須の映像作品(デモリール)制作指導も充実しています。

  • チーム制作

    学部・学科を超えてのチーム開発をおこないます。企画から素材制作、実装や開発中には様々なトラブルも。ゲーム制作の流れや職種ごとの役割、必要なスキルなどを実践で理解します。

年間カリキュラム

1年次
2年次

前期

4月~8月
静物デッサン
Mayaオペレーション
3Dモデリング基礎
Photoshopオペレーション
テクスチャデザイン
色彩表現
パース・空間構成
人体構造Ⅰ
MOVIE WORKⅠ

9月
作品審査会(CGモデリング・ムービー)

後期

10月~2月
人物デッサン
MayaオペレーションⅡ
3Dモデリング実践
AfterEffects/Premiereオペレーション
モーションデザイン
カメラワーク・ライティング
人体構造Ⅱ
MOVIE WORKⅡ
デモリール制作指導

3月
作品審査会(3DCG)

※カリキュラムは最新の教育カリキュラムを入学年度において決定するため、変更される可能性があります。

前期

4月~8月
複合デッサン
MayaオペレーションⅢ
Substance Painterオペレーション
絵コンテ制作
コンポジット技法
映像演出実践Ⅰ
スカルプトモデリング
デモリール制作指導
履歴書・就職面接指導

9月
企業作品審査会(デモリール)

後期

10月~2月
複合デッサン
業界最新トレンド
卒業制作指導
制作管理ツール実践
コンポジット技法Ⅱ
映像演出実践Ⅱ
スカルプトモデリングⅡ
履歴書・就職面接指導
ビジネスマナー

3月
企業作品審査会・卒業制作展示会

※カリキュラムは最新の教育カリキュラムを入学年度において決定するため、変更される可能性があります。

デビューステージで
世界に発信

東京ゲームショウ

東京ゲームショウ

アジア最大級のゲームイベント「東京ゲームショウ」に作品を展示して、業界やメディア・一般の方々に自分の作品を遊んでもらうという貴重な機会。出展できる作品をスクール内コンペで決め、優秀だったチームがスクールの看板を背負って参加をしました。

イマジンカップ

イマジンカップ

Imagine Cupは、2003年から続く、マイクロソフトが主催する世界最大の学生向け ITコンテストです。過去に190を超える国から、延べ200万人以上の学生が参加しています。Imagine Cup 2016では、バンタンゲームアカデミーチームが日本最終予選3校に選ばれました。

グローバルゲームジャム

グローバルゲームジャム

プロ・アマチュアおよび学生が、48時間の間にゲーム開発をする世界同時開発イベントです。バンタンゲームアカデミーもその会場の一つとして選ばれました。同世代のクリエイターやプロの皆さまと一緒に開発をおこない、作ったゲームを世界中の人に遊んでもらえるのも魅力の一つです。

講師は全員、
現役のゲームクリエイター。

福嶋 瞬カルロス

福嶋 瞬カルロス

VFX・スカルプティング

3DCG 作品において幅広く携わっており、『ドラゴンクエストヒーローズ』シリーズ『バイオハザードリベレイションズ』などのゲームCGや、『シン・ゴジラ』『エヴァンゲリヲン新劇場版:破』といった映画作品までその仕事は多岐にわたる。映画『進撃の巨人』では、超大型巨人のモデリングを担当。

福嶋 瞬カルロス

福嶋 瞬カルロス

VFX・スカルプティング

3DCG 作品において幅広く携わっており、『ドラゴンクエストヒーローズ』シリーズ『バイオハザードリベレイションズ』などのゲームCGや、『シン・ゴジラ』『エヴァンゲリヲン新劇場版:破』といった映画作品までその仕事は多岐にわたる。映画『進撃の巨人』では、超大型巨人のモデリングを担当。

原口 康

原口 康

(株式会社ケーツー) /3DCGモデリング

株式会社ケーツー制作部第一グラフィック制作室 室長。キャラクターモデル担当として、株式会社カプコンの「逆転裁判シリーズ」や「バイオハザードシリーズ」など様々なプロジェクトに従事。トゥーン系からフォトリアリスティックまで幅広い技術力を持つ。

原口 康

原口 康

(株式会社ケーツー) /3DCGモデリング

株式会社ケーツー制作部第一グラフィック制作室 室長。キャラクターモデル担当として、株式会社カプコンの「逆転裁判シリーズ」や「バイオハザードシリーズ」など様々なプロジェクトに従事。トゥーン系からフォトリアリスティックまで幅広い技術力を持つ。

中尾 時康

中尾 時康

3DCGゼミ

アトリエシロ(株)代表。テクニカルアーティスト。Unreal Engine 、Unity、においてshaderを主にゲームのルック、プロトタイプから開発に参加。 Maya+ゲームエンジン(デザイナー側)の講師。

中尾 時康

中尾 時康

3DCGゼミ

アトリエシロ(株)代表。テクニカルアーティスト。Unreal Engine 、Unity、においてshaderを主にゲームのルック、プロトタイプから開発に参加。 Maya+ゲームエンジン(デザイナー側)の講師。

ハイレベルな生徒作品

ゲーム学部【3Dグラフィック】009
ゲーム学部【3Dグラフィック】0010
ゲーム学部【3Dグラフィック】0014
ゲーム学部【3Dグラフィック】0018

豊富な就職実績

プロとして活躍する卒業生

露崎 達也

株式会社 ENGI テクニカルアーティスト 露崎 達也さん

他学部交流のおかげで
技術以外にも様々な
知識が身につきました!

佐藤 直

株式会社フレイム 3DCG デザイナー 佐藤 直さん

実際の現場のような場所での
作品づくりを通じて意見をぶつけ合い、
協調性や責任感を培いました

迫田 亮介

株式会社クリーク・アンド・リバー社 COYOTE 3DCG STUDIO 3D デザイナー 迫田 亮介さん

面倒見の良さが
バンタンの特長です!

就職先企業(一部抜粋)

充実した就職サポート

就職を勝ち抜くための取り組み

就職支援プログラム「Hunter’z」

業界勉強・試験対策・模擬試験など、就職準備をサポート。

スカウト展

求人企業に向けた作品展。企業側が気になった生徒をスカウト。

作品審査会

企業の採用担当者に作品をプレゼンする作品審査会。評価に応じて、就職内定の道が開かれます。

就職オーディション実績企業(一部抜粋)

学費について

学費について

学費以上の価値を還元

バンタンゲームアカデミーは、企業連携カリキュラムや現役クリエイター講師の直接指導等、より良い教育環境を追求し、学費以上の価値を提供できるよう努めています。

生徒の声

鈴木 健太郎

できることが増えていく
毎日にワクワクします!

鈴木 健太郎さん

昔から絵を描くことが好きだったのですが、自分の考えたキャラクターが立体になって動くということに魅力を感じて3DCGに興味を持ちました。入学するまで3Dモデリングは未経験でしたが、初めはコップのモデリングから始まり、今ではZBrushやMayaといったソフトの特性を理解し、作品によって使い分け、一体のキャラクターを作れるまで成長しました。できることが増えるとさらに面白くなり、毎日10時間を自主制作時間に当てています!自分は、ここまで熱中できる事に出会えたのは初めてなので、将来3Dのクリエイターとして活躍できるように頑張ります!

西村 萌

講師との距離感が
近いからこそ上達が早い!

西村 萌さん

大学を卒業後、就職ではなく自分の好きな業界に携わるために技術を習得しようと考え、バンタンへの入学を決心しました。少人数クラスで授業を受けるため、質問がしやすい環境だと感じています。制作過程で疑問があっても、すぐに聞くことができるので一人で悩まずに進める事ができています。さらに、作品審査会では制作物ごとに的確なアドバイスや細かな改善点をもらえるため上達も早く感じ、モチベーションが高まります。将来は有名タイトルのキャラクターCGに携わりたいです。そのためにも日々の努力を惜しまず頑張ります!

最新情報

ニュース
ブログ
メディア

イベント

東京校
大阪校
名古屋校

4500もの授業動画が見放題

24時間いつでも専門知識の予習・復習ができるオンラインの動画配信サービス

授業動画をみる