ゲーム専門の学校|バンタンゲームアカデミー

よくある質問 アクセス
イベント 資料請求

ブログ詳細

BLOG

スクールライフ

イベント

2019.03.17.SUN

【東京校】4チームが渾身のゲームを披露!チーム制作の最終プレゼンテーションをレポート!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ゲームアカデミーです(^▽^)ゲームアカデミーでは、「チーム制作」

という取り組みを行っています。

これは、異なる専攻の学生がチームを作り、ひとつのゲームを完成させる課題。

今回は、第4タームのチーム制作プレゼンの模様をお届けします♪

 

003.JPG

 

<レベル、高!4チームの個性溢れるゲームをチェック>

 

まずは、勇者チームの発表。

 

004.JPG

 

RPG風新感覚ブロックくずし『女神スマッシュ』というゲームです。

「遊び方はスマホ画面の上からせめてくる敵にむけて、指でタップして勇者をぶつけて敵を倒します。

画面の下まで敵がくるか、勇者が一定回数落ちるとゲームオーバーというルールです」と、堂々とプレゼンする学生。

 

 

006.JPG

 

しかし、講師陣からは……

濱田講師「これは、なんのために魔物と勇者が戦うのでしょう?プレイヤーの動機と、デザイン面にも疑問が……」

渡辺講師「敵に、勇者をぶつけた時の気持ち良さが表現されていないのが惜しい」と、スタートから厳しいフィードバックがありました。

 

026.JPG

 

2番目は、バレットチームによる『BOUND BULLET』。

 

050.JPG

 

実機での操作説明では……「タップするとレーザーポインターが表示されます。指をはなすと、球が発射されます。

跳弾を利用し、ターゲットが破壊できる楽しさがあります」と、話す学生。撃てる球は1ステージ一発のみ。

移動する障害物など、さまざまなギミックも用意されています。

 

「15ステージ……このゲームだともっと欲しいよね。あとは、全体的に画面が地味だね」と、薄井講師。

 

渡辺講師も「プレイしてみたいなと思います。ただ、自分たちが普段遊んでいて『クソだ!』と思うところを活かし切れていないのでは?」

 

071.JPG

 

濱田講師「派手にするためのカットインなどを増やせば、夜中とかにずっとやっちゃいそうな魅力がありますね」と、一長一短を伝えます。

 

077.JPG

 

続いては、カエルチームの『めたもる(ふぉーぜ)かえるーぷ』。

見知らぬ土地に来てしまったカエルが、おたまじゃくし、足付きおたまじゃくしなどに姿を変えて、無事に家を目指すゲーム。

カエルの形態によってアクションが異なるため、いかに駆使してゴールに辿り着くかがポイント。ステージは4つを作りました。

 

085.JPG

 

渡辺講師「ビジュアルも素晴らしいですね。市販されていても、おかしくないレベル」と、評価は上々!

 

最後の牛チームが提案したのは、ランゲーム『爆走牛』。

 

103.JPG

 

学生「スライド操作とタップ操作で、制限時間内に牛を操作してより多くのものをハジキ飛ばすゲームです。

ゲームが終わると、町を破壊した損害賠償の請求書が届きます」と、オチもしっかり!

 

薄井講師「中間チェックのときよりも、操作がスムーズになっているね。だけど、女の子のキャラを吹き飛ばすのは、あまり爽快感がないな」

渡辺講師からも「もう少しバカっぽくしても良かったんじゃないかな?」と、どのチームにも秀でた点と改善点とがある様子。

 

143.JPG

 

<気になる、総評は?>

 

薄井講師「お疲れさまでした。それでは最優秀チームを発表します。最優秀制作賞は…

 

『BOUND BULLET』です。

 

実は、僕たちも実機を触るまでは、カエルチームにしようかと思っていました。

でも、バグが多く操作性が悪かったので、バレットチームに決めました」

 

129.JPG

 

渡辺講師「どの作品も相当レベルが高かったです。カエルチームは、バグの多さが勿体なかったね。この経験をプラスにしてほしいと思います」

 

濱田先生「受賞したバレットチームも、手放しで一番とは思えません。一つひとつが地味だったので、華やかさをもう少し追求してくれれば」

とエールを送りました。

 

148.JPG

 

優勝チームのリーダー黒田さんは「プログラマーさんはプレゼンが始まる直前まで、とても頑張ってくれました。

また、世界観を変えてくれたデザイナーさんにも感謝しています。

今回は、2回目のチーム制作ということもあって、前回よりも流れが分かっている分やりやすさがありました。ありがとうございます」

とコメント。

 

プレゼン後は、専攻ごとに分かれての振り返りも行われました。

 

159.JPG

 

薄井講師は「プロでもチーム運営は難しい。途中で瓦解することもあります。それでも最後までこぎつけるように努力をすることが大事」と、教えます。

 

こうして、学生のうちからチーム制作での難しさも楽しさも体験しておくことが、プロクリエイターとしての基礎力を養うんですね!(^0^)/

【年内最後の開催!】放課後やお仕事帰りでも参加可能★完全個別制の学校説明会!

2019.12.01.SUN~2019.12.25.WED

【年内最後の開催!】放課後やお仕事帰りでも参加可能★完全個別制の学校説明会!

ゲーム学部 - アニメ学部 - イラスト・マンガ学部 - ノベル学部 - 声優学部

★年内最後の開催★地元でバンタンのオープンキャンパスが受けられる!

2019.12.01.SUN~2019.12.22.SUN

★年内最後の開催★
地元でバンタンのオープンキャンパスが受けられる!

ゲーム学部 - アニメ学部 - イラスト・マンガ学部 - ノベル学部 - 声優学部

一覧をみる

【年内最後の開催!】放課後やお仕事帰りでも参加可能★完全個別制の学校説明会!

2019.12.01.SUN~2019.12.25.WED

【年内最後の開催!】放課後やお仕事帰りでも参加可能★完全個別制の学校説明会!

ゲーム学部 - アニメ学部 - イラスト・マンガ学部 - ノベル学部 - 声優学部

☆大阪校☆12月体験授業

2019.12.08.SUN~2019.12.25.WED

☆大阪校☆12月体験授業

ゲーム学部 - アニメ学部 - イラスト・マンガ学部 - ノベル学部 - 声優学部

一覧をみる

パンフレット
請 求

_Entry

業界に最も近い。
総合エンターテイン
メント
スクール

無料資料請求

CAMPUS INFO
夢の扉まで、徒歩5分。